神戸市、二人目のクリエイティブディレクターを公募

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

神戸市では、デザインの視点でくらしの豊かさを創造する都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進している。神戸市では、すでに山阪佳彦氏がクリエイティブディレクターに就任しており、行政におけるデザインの取り組みを開始している。

同氏は、行政におけるクリエイティブディレクターとして、デザインの観点から景観,産業振興,防災,福祉などの領域における様々な課題の解決に取り組んでいる。神戸市は、社会課題の解決の推進に取り組むクリエイティブディレクターを追加での公募を開始した

行政におけるクリエイティブディレクターの起用自体まだ事例が少ない中、二人目の公募に乗り出した神戸市の動きに注目したい。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する