ソーシャルベンチャーに投資と経営支援をする「SVP東京」が第13回の投資・協働先を募集開始

share: Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

SVP東京が第13回の投資・協働先の募集を開始した。SVP東京は、パートナーが出資金として拠出した資金をもとに、革新的なモデルをもち、将来性の高いソーシャル・ベンチャーに年間100万円を限度にした資金を提供してきた。

資金提供に加えて、投資先のニーズに合わせ、SVP東京のパートナーが各自の専門性を活かした経営サポートを実施。投資・協働先からリターンが得られた場合には、全て再投資し、社会的投資の環を広げていくことを目的に活動している。

これまでの投資・協働先には、コペルニク、ブラストビート、コレクティブハウジング社、ケアプロ、カタリバ、モクチン企画、ピリカ、AsMama、チャリティーサンタ、ReBit、ぷるすあるは、e-Education、リリムジカ、キズキなどの団体が名を連ねている。

SVP東京の第13回投資・協働先募集説明会が3月20日に開催。一次選考(書類選考)の応募書類、4月7日(金)正午〆切(必着)となっている。

share: Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する