Facebook、ユーザーが地元行政の代表とつながる「Town Hall」機能を北米でリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

Facebookが北米を対象に地元の行政の代表とつながるための機能「Town Hall」を発表したと、The Next Webが報じている。

ユーザーは住所を入力すると、地方自治体、州、連邦政府など各レベルでリストが表示される。ユーザーはリストを見ながら、フォローするか、コンタクトするかを選ぶことができるという。

ザッカーバーグ氏が発表したマニフェストでは、Facebookを「civic-engagement」のツールにシフトさせていくというものがあった。先日は地域の観光スポットをFacebook上で閲覧できる「City Guides」機能もリリースしており、Facebookは地域とのつながりを強めている。

via The Next WebTechCrunch

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する