「Blabo!」が視聴者がコンテンツづくりに参加できるメディア向け共創サービスをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

ユーザーとのオープンイノベーションプラットフォーム「Blabo!」を運営する株式会社Blaboは、テレビ番組や雑誌などのメディア向けに「ユーザーとコンテンツ開発を共創できるサービス」の提供を開始する。

Blaboはこれまでハウス食品、キリンビール、森永乳業などのメーカーを中心に、ユーザー視点を取り入れた商品開発を行い、50個以上の商品を生み出してきた。蓄積してきたノウハウを生かして、視聴者や読者のアイデアを取り入れたコンテンツづくりをサポートする共創サービスを開発するに至った。

Blabo!が提供するサービスをサイトに組み込むことによって、運営者はお題出し、アイデア募集、候補アイデアの選定から番組化、記事化の発表までワンストップで行うことが可能になる。これにより、ユーザーの満たされていないニーズや企画案を早い段階で見つけることができ、ズレのないコンテンツ制作を実現する狙い。

第一弾として、「NHKスペシャル」が導入。「みんなのアイデア会議」にて、視聴者のアイデアを活用するプロジェクトがスタートしている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する