日本発ドローン企業のCLUE、ガーナ政府機関と協定締結しドローンを活用した道路点検の実施へ

日本発ドローン企業のCLUEがガーナ政府機関と協定を締結。ドローンを活用した道路点検の実施し、作業時間を約10分の1に短縮していくことを目指す。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

ドローンのソフトウェア開発企業の株式会社CLUEが、2017年5月10日に西アフリカのガーナ政府機関Ghana Highways Authority(以下GHA)と協力協定を締結したことを発表した。同社によれば、ガーナの政府機関がドローン関連企業と協定を締結するのは初めて。

今回の締結によりCLUEは、GHAが管理している約14,000kmの道路をドローンを使って点検作業を行う。ドローンで上空から道路を数キロメートル単位で撮影し、画像を道路全体が把握できる1枚の2次元データ、3次元データに変換する。この作業を行うことで、従来の道路点検作業と比べて作業時間を約10分の1以下に短縮することが可能だという。

今回、CLUEはドローンと独自に開発したクラウドシステムによりワンストップでサービスを提供。クラウド上で道路の画像データを蓄積することにより、道路の舗装状況の経年劣化を把握し、画像解析技術を用いることにより自動で欠損箇所を特定する。今後は道路点検で得た知見を、アフリカ各国や日本でのドローンビジネスに活用していく方針だ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する