Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏がカムバック

Twitter共同創業者の1人であるビズ・ストーン氏が、Twitterに戻ることを自身のブログで明かした。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
Some rights reserved by JD Lasica

Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏がTwitterに再度ジョインすることを自身のブログで明かした

ビズ・ストーン氏は、Twitterのほか、コンテンツプラットフォーム「Medium」の創業にも関わり、最近までQ&Aサービス「Jelly」を作っていた(JellyはPinterestが買収、4月に閉鎖された)。

名だたるサービスの立ち上げに携わり、エンジェル投資家としても活動している同氏の動向には注目が集まっていたが、先日ジャック・ドーシー氏と話をする中でTwitterに戻ることを決意したようだ。

ビズ・ストーン氏の担当は、コーポレートカルチャーの案内役となること。創業者であり、他のサービスも立ち上げてきたビズ・ストーン氏が文化形成を手がけることで、Twitterで働いているメンバーのモチベーションも変わるかもしれない。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する