東京都によるスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」が2017年度の募集を開始 #beyond_imagination2017

都によるスタートアップコンテンストが今年も開始。今年度はコンテスト領域に加えて、起業や事業開発を目指す若者向けのスクール&ラボ領域の拡充も予定しているという。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

テクノロジー、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を越えて東京から世界を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」が2017年度の募集を開始した

今年のテーマは、「BEYOND IMAGINATION」。今年度はコンテスト領域に加えて、起業や事業開発を目指す若者向けのスクール&ラボ領域の拡充も予定しているという。これまで以上に1人でも多くの世界を変える若いスタートアップ・起業家の「卵」を発掘、育成輩出、エコシステム形成に貢献できたら、と運営はコメントしている。

募集に合わせて、「TOKYO STARTUP GATEWAY」はいくつかのプレイベントの開催も発表している。過去のファイナリストをはじめとした起業家をゲストで呼び、事業化の経緯、乗り越えてきた壁などを参加を検討している人々に向けて共有する場が設けられる。

募集は7月2日まで受け付けている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する