Appleチーフ・デザイン・オフィサーのジョニー・アイブがRCAの名誉学長的ポジションに就任

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

アップルのCDO(チーフ・デザイン・オフィサー)であるジョナサン・アイブ氏がRCA(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)にChancellorとして参加することが明らかになった。Chancellorは、学長(Rector)と並ぶ名誉学長的役割で、前任はジェームズ・ダイソン氏が務めていたポジションだ。

アイブ氏は1996年からAppleのデザインチームを率いており、iPhone、iPod、iPad、MacBook、Apple Watchなど、Appleの製品の多くを担当してきた。同世代で世界的に著名なデザイナーである同氏がRCAの幹部的な役職につくことは、RCAに大きな影響を及ぼしそうだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する