ローソンと共同で商品開発!オープンイノベーションプラットフォームBlabo!が「ローソン研究所 Blabo支店」を開設

数々のメーカーとコラボし、商品開発を行ってきたオンラインの商品開発コミュニティBlabo!がローソンと共同で商品開発に取り組む。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

ユーザーとのオープンイノベーションプラットフォーム「Blabo!」を運営する株式会社Blaboが、株式会社ローソンと共同で、ユーザーと直接つながって商品企画を行う「ローソン研究所 Blabo支店」をスタートした

Blabo!はオンラインの商品開発コミュニティ。ユーザーは、インターネットを通じて、24時間どこからでも気軽に企画会議に参加することが可能だ。これまでにハウス食品、キリンビール、森永乳業などのメーカーを中心に、ユーザー視点からの商品開発支援を行い、60個以上の商品をユーザーのアイデアから生み出してきた。

5月30日に公開されたオンライン企画会議のテーマは、「帰り道にちょっと立ち寄りたくなるローソンに。どんなことがあったら、自然と帰り道に寄りたくなっちゃう?」。6月上旬には「ローソンの窓際をリデザインしよう!雑誌だけじゃないこれからのコンビニの窓際って?」というテーマのオンライン企画会議の公開が予定されている。

6月以降、商品開発のオンライン企画会議など順次公開していく予定だ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する