北欧カルチャーウェブマガジン「Fika」がCINRA.NET内にローンチ、自動車メーカーのボルボとコラボ

カルチャーサイト「CINRA.NET」内に北欧カルチャーウェブマガジン「Fika」がローンチ。北欧発自動車メーカーのボルボとコラボレーション。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

CINRAが運営するカルチャーウェブマガジン「CINRA.NET」内に、北欧スウェーデンの自動車メーカーであるボルボ・カー・ジャパン株式会社とCINRAが共同で運営する北欧カルチャーウェブマガジン「Fika(フィーカ)」がローンチされた。CINRA.NETの配下にメディアができるのはこれが初めて。

Fikaでは、最先端のテクノロジーを用いるクリエイターがクラフトマンシップを重んじる職人の仕事場を訪れる、「クラフトマンシップ×最先端技術の出会い」をテーマにしている。

同メディア上では、対談コンテンツや、北欧のさまざまな文化の魅力を掘り下げるコンテンツなど、デザインやアート、音楽、映画、ファッション、雑貨、テクノロジーなど、幅広いコンテンツが発信されていく予定。

月間のユニークユーザー数250万人を誇るCINRAが運営するカルチャーウェブマガジンCINRA.NETの配下にあり、CINRA.NET内からも記事にアクセスできる仕様だ。CINRA NETには10万人以上のTwitterフォロワーと、4万人以上のFacebookファンがおり、彼らに対しても記事の更新情報を発信していく。

CINRA.NETの読者であるカルチャーに関心がある層にリーチでき、新規でオウンドメディアを立ち上げるよりも効率的にターゲット層に記事を届けられると考えられる。WIREDもIBMとともに「Innovation Insights」を運営するなど、媒体の読者層にあったメディアを企業と共同で立ち上げるケースは存在している。こうしたケースはまだ可能性はありそうだ。

CINRAはCINRA.NET以外に、コマースサイト「CINRA.STORE」も運営している。北欧のプロダクトはこちらのサイトとも相性が良さそうだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する