Airbnbが出張・経費管理市場に参入。企業の出張管理サービス「Airbnb for Work」をリリース

Airbnbが日付、泊数、旅費等をダッシュボードでリアルタイムに把握することが可能な「Airbnb for Work」をリリースした。16億ドルの出張・経費管理市場に参入する。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

Airbnbが企業が出張を管理するためのツール「Airbnb for Work」をリリースした。

Airbnbは以前からビジネスパーソンが出張時に物件を借りるための「Airbnb for Business」を提供していた。Airbnb for Workは、このプランをアップデートしたもので、新たなツールも提供する。

Airbnb for Workでは、日付、泊数、旅費等をダッシュボードでリアルタイムに把握することが可能になり、出張対応物件のサポートの充実に加えて、経費の一括清算システムや立替清算にも対応している。

Airbnb for Businessでもダッシュボードはあり、社員の「旅行プラン」の確認や、宿泊日数、出張費用の総額、全社員の1日の平均料金の確認ができる「レポート」等の機能は提供されていた。Airbnb for Workは、こうした出張管理をより便利にするためのツールだと考えられる。

出張・経費管理ソフト市場も急速に成長しており、2015年には世界の出張・経費管理市場は16億ドルに到達しているという。Airbnbの利用者の数から考えれれば、この市場に対して大きな影響をもたらすと考えられる。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する