音楽コラボアプリ「nana」のユーザー数が400万人を突破、世界100カ国から音楽が集まる場所に

音楽コラボアプリ「nana」がグローバルに利用されるようになり、ユーザー数が400万人を突破した。今後は、リアルで「nana」を楽しめるようなスペースの提供も視野に入れる。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

株式会社nana musicが提供する音楽コラボアプリ「nana」の登録ユーザー数が400万人を突破した

「nana」はスマホひとつで重ね録りをしてコラボレーションをしたり、投稿された楽曲にユーザー同士で拍手やコメントをつけたりという音楽を通したコミュニケーションを楽しむことができるアプリ。

「nana」は、2015年6月に100万人を突破。2016年6月に200万人、2016年12月に300万人を突破し、300万人突破から約5ヶ月で400万人を突破するなど、ユーザー数の増加スピードは年々早くなっている。

数字を伸ばしているnana musicは、2017年8月26日には、『みんなでつくる音楽祭!nanaフェス2017』の開催を予定している。これは、2015年に第1回を開催し好評を博したイベントの第2回目だ(下記は第一回を筆者が取材した際の様子)

音楽で人と人をつなげるーー参加者数1000人を超えた「nanaフェス」を終えて見据える次のステージ

naanは今後、楽器店やライブハウスと提携し、ユーザーが気軽に立ち寄って楽器を弾いたり、話をしたりと日常的に、リアルで「nana」を楽しめるようなスペースを提供する予定だという。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する