【追記修正アリ】IKEA製品がAmazonのオンラインストアから購入可能に

北欧家具ブランドのIKEAの製品がAmazonのオンラインストアから購入できるようになった。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

【追記:2017年7月3日】本記事内で、「公式な発表はないが〜」と書いていたが、IKEAが「公式に出品しているものではなく、販売者との関係もない」との声明を出していたため追記して訂正する。同リリースによれば、IKEAは現在自社のオンラインプラットフォームでの販売を視野に入れ、動いているそうだ。

スウェーデンの家具量販店「IKEA」を利用したことのある人は多いだろう。「オンラインでも買うことができたらもっと楽なのに」と考えたことがある人は少なくないはずだ。

IKEAは、この状況を変えようと第三者企業のオンラインサイトでの自社製品の販売計画をロイターに明かしていた

IKEAグループもCEOであるTorbjorn Loof氏は、2018年にはオンラインストアでの販売をテストする見通しであることを発表していたが、最近になって、Amazonを通じてIKEAのセレクトアイテムの販売が開始されたようだ

公式な発表はされていないようだが、出品者はIKEAとなっており、すでに様々な商品が出品されている。IKEA製品がAmazonに出品されるようになれば、Amazonが展開しているすべての国でオンラインで購入できるようになる。

IKEAの商品は買いたいが、買いに行くのは手間だった。IKEAがオンラインストアの対応を始めることで、どのような変化があるのだろうか。

via Amazon

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する