「メルカリファンド」がスタート、CtoC事業や周辺事業を行う企業に出資

メルカリが、商材やサービス等特定の分野に特化したCtoC事業を行う企業や、マーケットプレイスの活性化を促進する事業を行う企業等を対象として投資を行う。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
メルカリ代表取締役会長兼CEO 山田進太郎氏

株式会社メルカリは、CtoC事業やその周辺事業を行う企業に出資をする「メルカリファンド」を開始した。メルカリファンドでは、商材やサービス等特定の分野に特化したCtoC事業を行う企業や、マーケットプレイスの活性化を促進する事業を行う企業等を対象として投資を行う。なお、「メルカリファンド」は、出資プロジェクトの呼称であり、子会社設立やファンドの組成を伴うものではないという。

出資先の事業と「メルカリ」や「メルカリ アッテ」等のサービス連携も検討していく方針だ。メルカリでは今までにも、ネットショップ開設サービス「BASE」を運営するBASE株式会社、家電・カメラ等のレンタルサービス「Rentio」を運営するレンティオ株式会社などに出資してきた。「メルカリファンド」開始に伴い、最近ではスマートフォンアプリで語学レッスンを受けられるサービス「flamingo」を運営する株式会社フラミンゴに出資している。個別案件における出資金額や比率は非公開となっている。

img: mercari

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する