“まちづくり”をテーマにビジネス情報を発信する「Area Innovation Review」のアプリがリリース

最前線で取り組むまちづくりの実践者・経験者が発信するメディアのアプリが登場。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスが、最前線で取り組むまちづくりの実践者・経験者が発信するメディアのアプリ「Area Innovation Review」の提供を、2017年9月20日から開始する。

「Area Innovation Review」は、地方創生を「まちが稼ぐことで地域経済を再生していくビジネス」だと定義し、先進事例、過去の事例、まちづくり関連ニュース等を地方創生に役立つ視点から紹介、解説するメディアだ。

同媒体の編集長を務める木下 斉氏は、『稼ぐまちが地方を変える』、『地方創生大全』等のまちづくり関連書籍の執筆を手がけ、週刊東洋経済オンラインにも連載を行っている「まちづくり」に関するインフルエンサー。

アプリ版では、バックナンバー記事が購読可能、全文検索やお気に入り記事のブックマーク機能、ユーザーの交流を促すシェアとコメント機能などが用意されている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する