渋谷にもシェアサイクル!ドコモ・バイクシェアが渋谷区・品川区・練馬区への展開を発表

渋谷区内では20か所においてサイクルポートを設置。管理システムを搭載した自転車200台を順次配備する。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

株式会社ドコモ・バイクシェアが、渋谷区コミュニティサイクル事業実証実験の運営事業者として、2017年10月1日(日)より、同区においてコミュニティサイクルサービスを開始する

同サービスは、区内に分散設置された自転車の貸出・返却場所であるサイクルポートで自転車を借りることができ、サイクルポートに返却する仕組み。自転車は電動アシスト付を採用しており、坂道や遠距離でも利用できる。渋谷のように坂道の多い場所は、電動のほうがユーザーにとってはありがたいかもしれない。

サービス開始時点では、区内20か所においてサイクルポートを設置。管理システムを搭載した自転車200台を順次配備する予定だという。サイクルポート数、自転車台数は順次拡大していく方針だ。

ドコモ・バイクシェアは、同日品川区と練馬区でもサービスを開始することを明らかにしている。Mobikeやofoなど、中国から大手シェアサイクルのプレイヤーが日本に参入してきている今、ドコモ・バイクシェアもアクセルを踏み込んだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する