23歳以下の若者にチャットで市場調査が出来る「U23LAB」がリリース

対面式のグループインタビューとは異なる、チャットによるグループインタビューで世代の声を調査。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

株式会社ハイと株式会社iDEAKITTが業務提携し、23歳以下の若者にチャットで市場調査が出来る「U23LAB」をリリースした。

ハイは、インフルエンサーを活用したPRやバブルサッカーのようなコンテンツを活用したPRを手がける会社。iDEAKITTは、チャットライブサービス「ChatCast」を開発するスタートアップだ。

両社が組んで開発した「U23LAB」は、23歳以下の若者にターゲットを絞り、チャットで市場調査を可能にするサービス。グループインタビューなど、これまでの調査ではコストがかかっていたところを、低コストで実施可能とする。

「U23LAB」によれば、対面方式のグループインタビューで発生する本音を言えない空気感が、チャットでは発生しない。チャットという、互いの顔が見えない空間だからこそ、積極的な発言が起こるという。

対面方式のインタビューでは、発言を録音しテキストに落としていく必要があるが、「U23LAB」は、チャット形式。ログがそのまま残り、後から気軽に読み返したり、編集したりすることが可能にもなる。

若い世代が今なにを考えているのかが気になる企業は多い。コストをかけずに気軽に調査を行うことができる同サービスのニーズは高そうだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する