ピクシブ、チャット形式の小説を楽しめる チャットストーリーアプリ「pixiv chatstory」の提供を開始

チャット形式で読むショートストーリー。チャットストーリーの小説は誰でも投稿をすることができ、作品の投稿は音声による文字入力にも対応。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

ピクシブ株式会社は、チャット形式の小説が楽しめる「pixiv chatstory(ピクシブチャットストーリー)」のアプリを、2017年10月13日より提供開始した

pixiv chatstoryは、スマホで気軽に小説「チャットストーリー」を読むことができるアプリ。チャットストーリーは、チャットの会話形式で物語が進行し、画面をタップするたびに会話が進む。

チャットUIに合わせてストーリーが進行することで、他者同士の会話のやりとりを見ているような感覚、自分自身があたかも会話に参加しているような感覚を味わうことができるとピクシブは述べている。

1話は1分〜3分程度で読める短編。通勤通学などの移動時間やちょっとした空き時間などでも楽しめるような長さだ。ずっと続く文章を読むよりも、一つ一つの投稿ごとに読み取っていけばいいため、内容を把握しやすい。

pixiv chatstoryでは、チャットストーリーの小説を誰でも投稿をすることができる。作品の投稿は音声による文字入力にも対応しており、短編小説がメインであるチャットストーリーでは、より気軽に小説を作ることが可能だ。

今後、pixiv chatstoryでしか読めないオリジナル作品や人気コンテンツ(漫画やアニメ、ゲームなど)のチャットストーリー版を順次公開していくという。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA


『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する