20代の若者が未来の働き方について考えるサードプレイス的コミュニティ「Balconii Talk」がキックオフ

株式会社ビズリーチが運営する「キャリアトレック」は、そんな若者向けに働き方を考える新たなコミュニティ「Balconii Talk」を立ち上げた。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

働き方の選択肢が増えた。喜ばしいことではあるが、それだけ自分の将来の働き方の参考とするモデルを見つけることが難しくなっている。「どう働いていくべきか」を今ほど考えなくてはならない時代は、これまでになかっただろう。

株式会社ビズリーチが運営する「キャリアトレック」は、そんな若者向けに働き方を考える新たなコミュニティ「Balconii Talk」を立ち上げた。「Balconii Talk」は、20代の若者が未来の働くを考える職場と自宅以外のサードプレイスを目指すコミュニティ。

2017年10月26日(木)には、キックオフイベントを開催。開催場所は、新たな共同コミュニティ『Cift』 も入っている、2017年4月に誕生した複合施設「渋谷キャスト」の1階のカフェ「Are」だ。

キックオフイベントには、株式会社FOVE CEOの小島由香氏とRetty株式会社 経営企画室長の奥田健太氏がゲストに登壇。モデレーターはコミュニティマーケティングのコンサルタントの松澤亜美氏が務めた。

イベントでは、ゲストのお二人が20代で抱えていた悩みや今に至るまでのプロセスを振り返って20代の若者に共有したい話が展開された。キャリアに悩みを抱える若手は多いのか、会場が満員になる人数が詰めかけた。

ゲストの2人からは、キャリアの転換点におけるエピソードや決断を支えた考え方等が語られた。繰り返し語られたメッセージは、以下のような内容だ。

  • 会社の既成の仕事はフィットしないのは当然
  • 自分で決めれば納得して働ける、自分で決めないことは後悔する
  • 選択自体に失敗はなくて、選択した後に失敗するかは決まる

ゲストトークの時間が終わった後は、お店の料理を食べながら各テーブルごとに話を聞いた感想や考えたことをシェアする時間に。

家と職場の往復をしているだけでは、なかなか改めて自分のキャリアをどうするかを考える機会を設けることは難しい。今回のような場所は貴重な役割を持つのではないだろうか。

今後、「Balconii Talk」はコミュニティプログラムを実施していく。どんなコミュニティが育まれていくのか、楽しみだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA


『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する