Super Crowds国内50件目となる『Awwwards』Site of the Dayを受賞

2017年12月5日、渋谷に拠点を置くクリエイティブ・ファーム『Super Crowds inc.』は、同社コーポレートサイトのリニューアルにおいて、グローバルのウェブサイトデザインアワード『Awwwards』のSite of the Day(SOTD)を受賞。国内で50例目。

デザインビジネスマガジン『designing』より転載)

2017年12月5日、渋谷に拠点を置くクリエイティブ・ファーム『Super Crowds inc.』は、同社コーポレートサイトのリニューアルにおいて、グローバルのウェブサイトデザインアワード『Awwwards』のSite of the Day(SOTD)を受賞した。

日本では、今回のSuper CrowdsがSOTD受賞50件目となる。

Awwwardsは、グローバルで評価を得ているウェブサイトのデザインアワードだ。2011年のスタート以来、6年弱に渡り世界中の優れたデザイナー、開発者、デザインエージェンシーを発掘、表彰してきた。ウェブデザインに携わる人であれば、ほとんどの人がブックマークするサイトのひとつだろう。

Awwwardsは投票制で賞が決定される。投票できるのはAwwwardsが選定している審査員と登録ユーザーで、Design / Usability / Creativity / Contentの4項目を各10点満点で採点。投票結果を以下の割合で加重平均して算出する。

Design:40% / Usability:30% / Creativity:20% / Content:10%

ここで平均点6.5以上を取るとHonorable Mentionという選定対象に入り、その中から優れたものがSite of the Dayに選ばれる。

今回SOTDを受賞したSuper Crowdsのコーポレートサイトの得点は以下の通り。デザインだけでなくコンテンツに至るまでバランス良く得点を稼いでいる。

Design:7.86 / Usability:7.30 / Creativity:7.46 / Content:7.46

Super Crowdsは2013年の創業以来、ウェブデザインにとどまらずCI/VI、グラフィックからプロダクトまで多様なデザインに携わっている。クライアントの業種・業態は、ファッション、美容、ITスタートアップ、アイドルグループなど幅広い。

今回のコーポレートサイトは、ウェブデザインのアワードとしてはAwwwardsと同様にハイレベルな賞として知られる『CSS Design Awards』でもWOTD (Website of the Day)を受賞している。

Super Crowds inc.にとって、Awwwards / CSS Design Awardsとも受賞は初。

今後の活躍が期待される。

via Super Crowds inc.

デザインビジネスマガジン『designing』より転載)

小山 和之
小山 和之

編集者・ライター。1989年生まれ。建築の意匠設計を経て、Webコンサル会社にて企業のWeb戦略ディレクション、オウンドメディアの企画・立ち上げ・編集等に従事。傍ら個人でもフリーの編集者・ライターとして活動した後、現在に至る。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。