デザインに関する情報収集・ブックマークサービス『siori.design』リリース。“ちょうどいい”情報共有を目指す

2018年2月26日、デザインの情報収集・共有を行うオンラインサービス『siori.design』がリリースされた。siori.designでは、デザインに関する情報収集・情報共有をオンライン上で行え、他者が投稿した情報の閲覧、投稿、ブックマークを行える。

2018年2月26日、デザインの情報収集・共有を行うオンラインサービス『siori.design』がリリースされた。

siori.designでは、デザインに関する情報収集・情報共有をオンライン上で行え、他者が投稿した情報の閲覧、投稿、ブックマークを行える。はてばブックマークのデザイン特化版と言えばわかりやすいだろう。

同社は、ブログの中で本サービスの目的を以下のように語っている。

「デザイン」を軸に、知識や考え方、手法などがさまざまな人と共有され、広まることで、もっと多くの方にデザインの魅力や価値が伝わり、新しい化学反応が生まれ続けることを、siori.designは1つのゴールとしています

サービスの開発背景については同サービスが書いているnoteを読んでいただくとわかりやすいだろう。

以下記事からの抜粋。

もちろん、日本にははてなブックマークがありますし、海外ではDesigner Newsが人気です。情報発信の面だけを見ればSNSもそうかもしれません。海外の翻訳記事を載せているサイトもあれば、noteのようにデザイナー自身がコンテンツを作って発信する流れも登場してきました。ですが、これらの中間に位置する「ちょうどいい場所」がまだないんじゃないかなと思うのです。

noteをはじめデザインにまつわるコンテンツは増えているが、デザイナーがそれをどう活かしていくかはまだまだ整備されていない。「siori.design」がその一助になることが期待される。

小山 和之
小山 和之

編集者・ライター。1989年生まれ。建築の意匠設計を経て、Webコンサル会社にて企業のWeb戦略ディレクション、オウンドメディアの企画・立ち上げ・編集等に従事。傍ら個人でもフリーの編集者・ライターとして活動した後、現在に至る。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。