異国の小説を届けるサブスクリプションサービスが、読者と世界の深く広いつながりをつくる

幼い頃に読んだ千夜一夜物語のことを時折思い出す。 それは小学校低学年の頃、母が買ってくれた大判の分厚い本で、寝る前や部屋の片付けに飽きた時に読んだ。今でも忘れられない面白い話もあれば、ただつまらなくて途中で挫折した話もあ…

“私らしさ”は、シャンプーでつくる。1本ずつ手作りの「パーソナライズシャンプー」が登場

落ち込んだときは、いつもより丁寧に髪を洗う。なるべくゆっくり、しっかり。 これでもかと泡立ったシャンプーを勢いよく洗い流し、普段はいい加減なドライヤーだって手を抜かない。コームで全体を整えたあと、綺麗になった髪の毛を見て…

疲弊した求人市場を「副業」は改革できるのか──副業したい人材と企業を結びつける「シューマツワーカー」

「空いた時間にサクッとお小遣い稼ぎ♪」 これが代表的なキャッチコピーだった。あえていうが、クソみたいな話である。 ぼくは求人広告の代理店で働いていた経験があり、営業・企画・原稿制作をしていた。数多くある職種のなかで、副業…

右足ペダルを自由に踏むことができない–ピアノが大好きな少女が抱える問題を「デザイン思考」で解決する

「今まで病院やリハビリ施設で日常生活を送るためのサポートを受けたことがありましたが、余暇や趣味を充実させるためのサポートに出会ったことがなく、こんな優しい世界があることを知り、驚きました。」 様々な不自由さに直面した時、…

トークンエコノミーで良質な政治コミュニティをつくる。19歳の若き起業家たちの手がけるオンラインプラットフォームが資金調達

テレビやネットで政治にまつわるニュースを見る時、あるいは街頭で演説する政治家を見かけた時、どうしても人ごとのように思えて共感ができない。 先の衆議院選での当選者の平均年齢は、54.7歳らしい。25歳の筆者は、30歳も近く…

フリーランスを“クリエイション”以外の業務から解放するクラウド型の経営管理・経理サービス

ライターを初めて早数ヶ月、ふとある不安が頭をよぎる。 「か、確定申告ってどうすんねやろ…。」 この不安の芽は来たる3月末に向けてむくむくと“現実的な課題”に成長しつつある。 しかし、仕事量としては税理士さんと個人契約する…

コーヒー片手に街をめぐる“住まい探し”。カウカモとブルーボトルコーヒーが街歩きイベントを開催

引越し先を考えるとき必ずその街について調べる。どんな雰囲気なのか、近くに何があるのか、散歩をしたくなる街だろうか、と。 しかし、インターネットで調べるのにはやはり限界がある。誰でも知っている人気店だけじゃなく、地元の人に…

「献立決め」から解放される?Instagram投稿から「おすすめレシピ」を提案するサービスが登場

得意料理は麻婆豆腐だ。というより、それしか作れない。 ひとり暮らしを始めた頃は、凝った料理をつくって丁寧に食べる毎日を想像していたけれど、いざ日々が動き出してみると、そんなのは別世界の話だった。 結局、料理のレパートリー…

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。