増えすぎた観光客を“無名な”スポットに誘導?ロンドン観光局のゲームを使った「オーバーツーリズム」対策とは

観光に来たのに人気のスポットはどこも人で溢れていて、施設に入るのも、ランチをするにも一苦労。せっかくの休暇の大半を並んで過ごした、なんて経験は誰もがあるはず。 海外の観光地では、さらに状況が悪化しているケースも少なくない…

“育児とキャリアの両立”に悩む母親のために。米国テクノロジー企業の女性役員が手を取り合う

「保育園 入園 方法」「保育園 入れない」「育休 延長」「フルタイム 子育て 両立」「家事 時短」 子どもが生まれてからの検索履歴は、私の“戦い”の歴史そのものだ。 「育児は大変だ」と知っているつもりだったが、親になって…

“自分らしさをかたちにする”カスタムオーダースーツ先駆者が、表参道の新店舗で目指すもの

就活の時、大分苦労した覚えがある。就職先もそうだが、合うスーツの無さにだ。 就活用と思い大手のスーツ店へ買いに行くと、合うサイズがまったくない。店員からも「オーダーの方がいいかも知れない」と勧められたほどだった。 スーツ…

wovn説明

ECサイトの多言語化から集客までカバーする「WOVN」が日本の事業者に海外への扉を開く

会社の昼休み、浅草寺近くにあるドラッグストアへ買い物に出かけた。コンパクトな店内に目線の高さ以上まで配置された商品のなかから、目当ての商品を探すがなかなか見つからない。 店員へ訪ねようとすると、ふと不思議な感覚を受けた。…

どこにいても適切な治療を受けられる社会へ。クラウド型の電子カルテがデザインする新たな医療の形

数年前、引っ越しに合わせて通院先の病院から別の病院を紹介してもらった。担当の先生から紙の封筒に入った紹介状を渡され、つい「PDFで送ってくればいいのに」と感じてしまった。 医療分野におけるデジタル化の余地は大きい。201…

フードロスにLGBT、子どもの貧困。ビジネスで“優しい革命”を起こす学生たちの #beyond_2 ピッチバトル

あなたは今、誰を救いたいですか?涙を堪えていた過去の自分?音信不通になった友人?隣で頭を抱えている恋人? この世界にはたくさんの「救いたい」と「救われたい」があって、しかしその願いは多くの場合、叶わない。 叶わないから何…

生きづらさを抱えたままでも、世の中は変えられる。家入一真氏たちがこれからの“社会貢献”を考えた #beyond_2

2011年、東日本大震災を受けて、日本社会の中で、人々が人生において追求する「価値」が変化したような気がする。建物は押しつぶされ、家財は濁流に飲み込まれる。そうした有形のものの儚さに対し、人々の「繋がり」や個々人の「思い…

VRで現地にいるよりリアルなスポーツ観戦は可能か?「カメラ」の進化がエンタメ体験を変える

太陽の光を思いっきり吸い込んだアスファルトの隙間から、湧き上がるように熱気が押し寄せてくる。それは、隣に座ったチームメイトの肩から発せられる蒸気と混ざり合うように私の体を包んだ。 私は高校生のとき、チアリーディング部に所…