教育と就労に関する社会課題解決に向けて調査・研究を行う研究機関「LITALICO研究所」が新たに研究員を募集

株式会社LITALICOの教育と就労に関する社会課題解決に向けて調査・研究を行う研究機関「LITALICO研究所」が多様な専門性をお持ちの方を常勤・非常勤の二つの形態で研究員として募集している

研究員はLITALICOの教育・就労支援事業をフィールドに、サービスおよび業界全体の支援の質のより一層の向上に向けて、研究と実践を両立させた活動を行う。

LITALICO研究所は、所長(アドバイザー)として鳥取大学大学院教授の井上 雅彦先生を迎えて、2015年9月に開設。

LITALICOがこれまで多くの障害のある方への支援を通し蓄積してきたノウハウを科学的に検証、その成果を社会に発信することで、業界全体の支援の質向上に貢献すること、研究成果を基に積極的に提言を行い、教育と就労における「障害のない社会」づくりを社会全体で推進していくことを目的に、社外の専門家・研究機関とも連携したオープンな研究機関として運営されている。

今回、LITALICO研究所は二つの方法で専門性のある研究員を、若干名募集している。まず、学生時代から専門的な研究に取り組んできた人を対象に、「論文」を選考の大きなウェイトとする「論文採用」を常勤の研究員で行う。

そして、現在学生の方や企業で働いている人を対象に、非常勤社員として支援の実践経験を積むと同時に、LITALICO研究所で研究を行うことができる「研究インターン」も募集している。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。