ソーシャルベンチャーに投資と経営支援をする「SVP東京」が第13回の投資・協働先を募集開始

SVP東京が第13回の投資・協働先の募集を開始した。SVP東京は、パートナーが出資金として拠出した資金をもとに、革新的なモデルをもち、将来性の高いソーシャル・ベンチャーに年間100万円を限度にした資金を提供してきた。

資金提供に加えて、投資先のニーズに合わせ、SVP東京のパートナーが各自の専門性を活かした経営サポートを実施。投資・協働先からリターンが得られた場合には、全て再投資し、社会的投資の環を広げていくことを目的に活動している。

これまでの投資・協働先には、コペルニク、ブラストビート、コレクティブハウジング社、ケアプロ、カタリバ、モクチン企画、ピリカ、AsMama、チャリティーサンタ、ReBit、ぷるすあるは、e-Education、リリムジカ、キズキなどの団体が名を連ねている。

SVP東京の第13回投資・協働先募集説明会が3月20日に開催。一次選考(書類選考)の応募書類、4月7日(金)正午〆切(必着)となっている。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。