社会的インパクト投資の国際会議SOCAPが新たなイニシアチブ「The Good Capital Project」を立ち上げ

毎年、サンフランシスコで開催されている社会的インパクト投資に関する国際会議「SOCAP」。同会議が、今年で10周年を迎えることを機に、体制が一新。新たなイニシアチブを立ち上げることを発表した


SOCAP

新たなイニシアチブの名前は「The Good Capital Project」で、今年6月にニューヨークでキックオフ予定。社会的インパクト投資を主流の金融の流れと統合するため、SDGs、ESG、PRIなどの多様な試みの統合を図っていくという。

SOCAPは、この先数年で金融市場が社会の良い影響をもたらす媒介になると信じている。「The Good Capital Project」がどんな変化を金融市場にもたらすことができるのか、注目したい。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。