センサーを活用した健康・運動・リハビリ向けプラットフォームの展開に向けてスマートトイのMoffが3億円を資金調達

株式会社Moffが、センサーを活用した健康・運動・リハビリ向けプラットフォームの事業展開の強化を目的に、株式会社環境エネルギー投資、株式会社三菱総合研究所、ツネイシキャピタルパートナーズ株式会社を引受先とした第三者割当増資による総額3億円の資金調達を実施した

Moffはこれまでスマートトイを開発し、取得できるデータと合わせて様々なゲーム体験を提供してきたスタートアップ。昨年12月には、高齢者向け介護予防とリハビリ分野への活用について、株式会社三菱総合研究所と業務・資本提携とサービスの共同開発を発表していた

今回調達した資金をベースに、Moffは健康増進・介護予防・予防医療を促進するべく、利用者の動きを3次元で把握するウェアラブル・センサー、身体の動きと連動しゲーム要素も加えた運動・リハビリコンテンツの配信システム、身体・認知能力の評価、施設・ユーザー単位での管理、身体・認知能力結果のダッシュボード機能などをワンストップで提供する「センサーを活用した健康・運動・リハビリ向けプラットフォーム」の健康・医療・介護事業者向け提供を2017年より順次開始する。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。