地方移住のための情報が集まる移住カフェ「temusubi(てむすび)」が向島にオープン

スカイツリーのふもと向島に地方移住に興味がある方々に向けて日本各地の文化・食・暮らしの体験を提供するカフェがオープン。

地域プロデュース事業を展開する株式会社WHEREは、2017年3月22日(水)に東京の情報発信拠点スカイツリーの麓・墨田区向島に移住カフェ「temusubi(てむすび)」をオープンした

「temusubi」は、地方移住に興味がある方々に向けて日本各地の文化・食・暮らしの体験を提供するカフェ。各地域の特徴を体験できる東京の拠点となり、移住促進に向けて人と人をつなげる役割を担う狙い。

「temusubi」は期間限定で日本の様々な地域にフォーカスし、その地域ならではの空間作りとモノや食を通じて、地域のリアルな生活を体感し、情報を知ることができる場を提供していく。

第一回目としてフォーカスする地域は、山梨県富士吉田市。開催地域の食材を使って、地域の食文化を全体で表現した「おむすび」の提供も行っていくという。

名称:移住カフェ「temusubi」
HP : http://whereapp.io/temusubi
所在:〒131-0033 墨田区向島1-15-8

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。