神奈川県の約7,800箇所の公園情報がオープンデータ化し、公園情報アプリ「PARKFUL」に掲載

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

公園情報アプリ「PARKFUL」を開発運営するコトラボが、神奈川県との協定にもとづき作業協力を行った「神奈川県公園オープンデータ」が完成した

データに含まれるのは神奈川県内の公園 約7,800箇所の住所や面積、各種公園設備の有無等の情報。完成したデータは神奈川県ホームページで公開され、コトラボの開発・運営する公園情報アプリ「PARKFUL」でも活用される。

コトラボは本データの活用によって、利用者が公園を楽しむため、公園管理者が公園の質の維持向上につなげるためのサービスを提供していく方針だ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する