「Blabo!」が視聴者がコンテンツづくりに参加できるメディア向け共創サービスをリリース

ユーザーとのオープンイノベーションプラットフォーム「Blabo!」を運営する株式会社Blaboは、テレビ番組や雑誌などのメディア向けに「ユーザーとコンテンツ開発を共創できるサービス」の提供を開始する。

Blaboはこれまでハウス食品、キリンビール、森永乳業などのメーカーを中心に、ユーザー視点を取り入れた商品開発を行い、50個以上の商品を生み出してきた。蓄積してきたノウハウを生かして、視聴者や読者のアイデアを取り入れたコンテンツづくりをサポートする共創サービスを開発するに至った。

Blabo!が提供するサービスをサイトに組み込むことによって、運営者はお題出し、アイデア募集、候補アイデアの選定から番組化、記事化の発表までワンストップで行うことが可能になる。これにより、ユーザーの満たされていないニーズや企画案を早い段階で見つけることができ、ズレのないコンテンツ制作を実現する狙い。

第一弾として、「NHKスペシャル」が導入。「みんなのアイデア会議」にて、視聴者のアイデアを活用するプロジェクトがスタートしている。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。