熊本震災から1年。あやとりの橋で人々とつながるソーシャルキャンペーン「#はしチャレ」が実施

熊本震災をきっかけに熊本と他県をクリエイティブでつなぐというミッションのもと、活動を続けてきた社団法人BRIDGE KUMAMOTO(ブリッジ熊本)が、阿蘇大橋が落ちた熊本震災から1年が経過するタイミングに合わせて、あやとりで橋を作ってSNSに写真をアップすることで人と繋がっていくソーシャルキャンペーン「#はしチャレ」を実施する。

「#はしチャレ」では、ハッシュタグ「#はしチャレ」をつけて、あやとり(三段はしご)を作った写真をインスタグラム・Facebook・Twitterのいずれかにアップ。ハッシュタグのついた投稿は集約され、BRIDGE KUMAMOTOのウェブサイト等にアップされる。

1年が経過しても、熊本はまだ復興の最中にある。BRIDGE KUMAMOTOは、活動してきたことで生まれたつながりをさらに大きな輪にすると同時に、少しでも熊本の現状を見てもらうために「#はしチャレ」のキャンペーンを企画。

キャンペーンに合わせて、4月15、16日には無印良品有楽町店にあやとり写真のフォトブースが登場し、あやとりでの橋の作り方のレクチャーと写真撮影が行われる。

開催期間:2017年4月15,16日(土、日) 10:00-17:00
会場:無印良品有楽町店
住所:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町
アクセス:https://www.muji.com/jp/shop/045480
URL:http://www.muji.com/jp/events/6211/

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。