Sansan、クラウド名刺管理サービスを通じた生産性向上と障害者の就労支援を開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

クラウド名刺管理サービスを通じて働き方革新に貢献するSansan株式会社が、北九州市、西日本シティ銀行と、市内事業者の労働生産性向上促進、障害者就労支援に関する協定を締結した

同協定は、クラウド名刺管理サービスSansanを通じて、北九州市内に事業所を持つ企業の生産性向上、市内在住の障害者の就労支援の両方を実現する「全国初」の取り組みだという。

北九州市は労働生産性向上の促進を目的に、市内事業者に当社サービスの情報提供を行い、西日本シティ銀行は経営改善のサポートを目的に、市内事業者をSansanに紹介する。

Sansanは、名刺情報の入力業務を市内障害者就労施設に発注。市内事業者がクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入した場合、その売り上げの一部を障がい者の就労支援に活用される。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する