ネット上の子どもたちの見守り強化のため、スクールガーディアンがインターエデュ・ドットコムと提携

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
AD ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

株式会社ガイアックスの100%子会社で、ネットいじめ対策事業「スクールガーディアン」を展開するアディッシュ株式会社が、月間160万人を超えるユーザーが訪れる受験教育サイトを運営する株式会社インターエデュ・ドットコムと提携し、子どもたちの健全なインターネット活用を見守るスクールガーディアンパートナーとして合意した。

「スクールガーディアン」は、学校非公式サイトのパトロールをはじめ、学校生活上の課題となりうるインターネット上での個人情報流出やネットいじめの早期発見や対策、ソーシャルメディアの活用について学校関係者をトータルにサポートするコンサルティングサービス。

インターエデュは2003年に完全匿名性の情報交換コミュニティとしてサービスを開始。現場からの生きた口コミ情報を核として、学校オフィシャル情報、学校の先生によるブログ、取材記事など、多面網羅的な情報提供を目指して、日々コンテンツを拡充している。

スクールガーディアンパートナーは、問題となる投稿が確認できた際、迅速に確認・報告などの連携をとることが可能なスクールガーディアンと提携しているWebサイトのことを指す。今回パートナーとなった受験情報サイト「インターエデュ」の他にも多数のサイトがスクールガーディアンパートナーとして提携している。

「スクールガーディアン」のスタッフによるパトロールや学校関係者からの相談により、スクールガーディアンパートナーズ内で当該学校に関連するネットいじめや個人情報の流出などの問題投稿が確認できた場合、各サイトの運営者に対し、迅速に書き込み自体を報告しサイト規約を元に、学校関係者と対応や対策を検討する。

子どもたちがインターネットを利用することはもはや避けられない。そこで問題が起きないように防いでいくための「スクールガーディアン」のような必要となるだろう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する