秋田の四季折々の暮らしを伝えてきた映像シリーズ「True North, Akita.」の鹿角篇が公開

秋田の四季を現地で暮らす人々のありのままの姿と共に伝える映像シリーズ「True North, Akita.」の最後の1本が公開された。

最後の舞台となったのは秋の鹿角。青森県・岩手県・秋田県三県の県境に位置する地域だ。今回の映像では商店街を訪れる人々の様子、商いを営む人々の様子が映し出されている。

これまでの映像と変わらず、「True North, Akita.」には何気ない暮らしの愛おしさが映る。

だが、「True North, Akita.」の舞台となった秋田は変化の真っ只中。人口減少率が全国一であり、4月21日には戦後初めて100万人を割り込んだことが明らかとなった

「True North, Akita.」で描かれてきた人々の生活風景が、子どもたちの世代にも変わらず残っていくのかどうか。秋田に関わらず、何もしないままで原風景が残っていくことは難しいだろう。

「True North, Akita.」のような映像表現が人々の心に届き、何か行動を始めるきっかけとなることが望まれる。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。