カヤックが「稲村ヶ崎R不動産」を子会社化、地域での職住近接を支援

カヤックが「稲村ヶ崎R不動産」を運営する稲村ガ崎三丁目不動産株式会社の株式取得。子会社化しました。

株式会社カヤックが、R不動産株式会社との不動産仲介サイト「稲村ヶ崎R不動産」の事業運営をしている稲村ガ崎三丁目不動産株式会社の株式取得、および第三者割当増資を引受け、子会社化することが決定した

本社を鎌倉に置くカヤックでは、地域に根差し、地域に貢献しながら、地域とともに成長することを目指している。「どの企業で働くか」より、「どこにある企業で働くか」を重視し、職住接近のスタイルを推奨するため、現在、鎌倉に新開発拠点を建設中だ。

「地域」との接続を強めていこうと考えるカヤックは、地域に根差した企業経営を行っていく上で、不動産事業をグループ内に持つことが、今後のさらなる発展に寄与すると考え、今回の子会社化に至った。

カヤックは今後不動産事業を通して、不動産紹介等を行い、カヤック社員の環境の充実にもつなげることで、企業価値向上や地域のさらなる充実を目指す。

京浜急行沿線では、京浜急行電鉄株式会社が空き家の問題に対して、新たな活動をスタートしている。この先、不動産の変化は面白くなりそうだ。

京急沿線の空き家・空室を借り受け改修後にサブリースするサービス「カリアゲ京急沿線」

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。