古舘プロジェクトが仕掛けるファッションに特化したコワーキングスペース「andMade」が北参道にオープン

北参道に服飾系のコワーキングスペース「andMade(アンドメイド)」がオープンする。古舘プロジェクトの新たな動きをお披露目するオープニングイベントに足を運んだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
AD ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

株式会社古舘プロジェクトが2016年9月にリリースしたファッションプロジェクト「MAKE MY BRANDプロジェクト」が、北参道に展開するコワーキングスペース「andMade(アンドメイド)」がオープンする。

「andMade」という名前には専門知識がないと難しいとされていた服づくり工程の一部を様々なデジタル機器を使うことによって従来型の服作りとは違う新たな服の作り方や表現を目指す意味が込められているという。ロゴデザインを担当したのは、デザイナーの野老 朝雄氏。

「andMade」では、世界のアパレル生産を支える工業用ミシンのトップメーカーであるJUKI株式会社のサポートを受け、工業用ミシン、職業用ミシン、ロックミシン、キルトミシン、シリンダーベッドミシンなど、アパレルメーカーが使用するものと同等のミシンをいつでも利用することが可能だ。

加えて、デジタルファブリケーションの設備も数多く用意されている。株式会社ミマキエンジニアリングのデータからオリジナルのデザインを印刷することができるテキスタイルプリンタ、トロテック・レーザー・ジャパン株式会社の布以外の素材加工も可能なレーザーカッター、ローランド株式会社の革小物やアクセサリーなどの副資材制作が可能となるUVプリンタや最新のカッティングマシンなど、服飾をより身近にしてくれる設備が充実している。

オープニングイベントには、古舘プロジェクトに所属するタレントであり、デザイナーでもある篠原ともえさんも登場してデモンストレーションを行っていた。

デジタルファブリケーションによって多くの人がモノづくりに触れることが可能になった。トライしやすい環境が生まれることで、これまで服を作りたいと思っていた人がどう変化してくのか楽しみだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する