自治体向けにサテライトオフィス誘致支援、ヒトカラメディアとあわえが業務提携

日本各地でサテライトオフィスを誘致しようとする動きが見られる。ワークスペースの整備などハード面と誘致施策などソフト面は一体となっていなかったが、両社が提携することで一体となったサービスを提供していく方針だ。

オフィス移転支援・空間プロデュース事業を展開する株式会社ヒトカラメディアと、地域活性プロデュース事業を展開する株式会社あわえは、サテライトオフィス誘致を進める地方自治体をソフト・ハードの両面で支援することを目的に業務提携を行った

東京を拠点に事業を展開するヒトカラメディアは、美波町や軽井沢にもサテライトオフィスを有し、現地での事業展開、リモートワーク、社員合宿などを実践している。あわえは、徳島県美波町を拠点に地域活性プロデュース事業を展開し、地域を支える労働世代の急激な減少に悩む過疎地域の振興策として都市部企業のサテライトオフィス誘致に取り組んできた。現在、ヒトカラメディアによれば、美波町には徳島県内最多となる16社のサテライトオフィス進出が実現しているという。

サテライトオフィス誘致は全国で取り組まれているが、本来密接な関係にある誘致施策とワークスペースの整備は一体となっておらず、効果的な施策に繋がっていないケースが散見される。両社はこれまでにもそれぞれ、サテライトオフィス開設を支援してきたが、提携することでソフトとハードが一体となったサテライトオフィス誘致支援サービスの提供を行っていく。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。