Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏がカムバック

Twitter共同創業者の1人であるビズ・ストーン氏が、Twitterに戻ることを自身のブログで明かした。

Some rights reserved by JD Lasica

Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏がTwitterに再度ジョインすることを自身のブログで明かした

ビズ・ストーン氏は、Twitterのほか、コンテンツプラットフォーム「Medium」の創業にも関わり、最近までQ&Aサービス「Jelly」を作っていた(JellyはPinterestが買収、4月に閉鎖された)。

名だたるサービスの立ち上げに携わり、エンジェル投資家としても活動している同氏の動向には注目が集まっていたが、先日ジャック・ドーシー氏と話をする中でTwitterに戻ることを決意したようだ。

ビズ・ストーン氏の担当は、コーポレートカルチャーの案内役となること。創業者であり、他のサービスも立ち上げてきたビズ・ストーン氏が文化形成を手がけることで、Twitterで働いているメンバーのモチベーションも変わるかもしれない。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。