ソニーから新たなおもちゃが6月1日に発売

クリエイティビティを伸ばしたり、プログラミング教育等につかえそうな印象。

ソニーの「Seed Acceleration Program」のもとで開発されてきた新プロジェクトのティザーサイトが5月25日(木)にFirst Flight上にて公開された

プロジェクトの詳細は明かされておらず、独特の雰囲気の映像が公開されているのみ。

映像を見るに、レゴのような雰囲気を受けつつ、プログラミング学習キット「KOOV™(クーブ)」や、ブロック形状の電子タグ「MESH(メッシュ)」に近い印象も受ける。

クリエイティビティを伸ばしたり、プログラミング教育に使えそうなツールになるかどうか、発売が楽しみだ。

【2017/06/01 追記】

おもちゃプラットフォーム「toio」の全貌が発表された。

ソニーの新たなおもちゃプラットフォーム「toio」は現実世界を拡張し、”遊びの発明”をもたらす

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。