世界的デジタルデザインスタジオ「ustwo(アスツー)」が日本に上陸

世界各国に拠点を持つデジタルスタジオ「ustwo(アスツー)」が日本に上陸することが明らかになった。

ロンドン、マルメ、ニューヨーク、シドニーに拠点を持つデジタルデザインスタジオ「ustwo(アスツー)」が日本に上陸、中村麻由氏とラース・ローセングレン氏が東京の事務所に在籍する。

ustwoは、2014年にApple Design Awards(Appleデザイン賞)を受賞した『Monument Valley』を開発したことで国内でも話題となった。

Monument Valleyは、美しいデザインのだまし絵世界を歩き回るゲームで、有料アプリでありながら大ヒットとした作品だ。

この他、「Android Wear」などのプロダクトデザインもustwoは担当している。

ustwoは、日本への進出に合わせて、Mediumのチャンネルを開設。UX、Product、デザインの領域でustwoが学んできたこと、実践していることや、ustwoでの働き方、文化、開発プロセスのノウハウ、デジタルプロダクト業界の考察、議論といった内容を発信していく予定だという。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。