ローソンと共同で商品開発!オープンイノベーションプラットフォームBlabo!が「ローソン研究所 Blabo支店」を開設

数々のメーカーとコラボし、商品開発を行ってきたオンラインの商品開発コミュニティBlabo!がローソンと共同で商品開発に取り組む。

ユーザーとのオープンイノベーションプラットフォーム「Blabo!」を運営する株式会社Blaboが、株式会社ローソンと共同で、ユーザーと直接つながって商品企画を行う「ローソン研究所 Blabo支店」をスタートした

Blabo!はオンラインの商品開発コミュニティ。ユーザーは、インターネットを通じて、24時間どこからでも気軽に企画会議に参加することが可能だ。これまでにハウス食品、キリンビール、森永乳業などのメーカーを中心に、ユーザー視点からの商品開発支援を行い、60個以上の商品をユーザーのアイデアから生み出してきた。

5月30日に公開されたオンライン企画会議のテーマは、「帰り道にちょっと立ち寄りたくなるローソンに。どんなことがあったら、自然と帰り道に寄りたくなっちゃう?」。6月上旬には「ローソンの窓際をリデザインしよう!雑誌だけじゃないこれからのコンビニの窓際って?」というテーマのオンライン企画会議の公開が予定されている。

6月以降、商品開発のオンライン企画会議など順次公開していく予定だ。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。