宿泊施設向け英語チャットコンシェルジュ「Bebot」がホリデイ・イン大阪難波に導入

スマートフォンを通じて、訪日外国人旅行者へ周辺の道案内から地元でおすすめのお店など、様々なリクエストにリアルタイムで対応する英語チャットコンシェルジュサービスが大阪のホテルに導入される。

ホリデイ・イン大阪難波が2017年7月1日より、株式会社ビースポークが開発する、宿泊施設の外国人向けコンシェルジュ対応をチャットで行う英語チャットコンシェルジュ「Bebot」の導入する

「Bebot」は、スマートフォンを通じて訪日外国人旅行者へ周辺の道案内から地元でおすすめのお店など、様々なリクエストにリアルタイムで対応する英語チャットコンシェルジュだ。

ビースポークが運営する外国人旅行者と地元住民のマッチングサイト「LEVART」内で発生したコミュニケーションをテキストデータとして解析し、自動で外国人観光客のリクエストに応えられるようにしている。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。