従業員のコンディション変化発見ツール「Geppo(ゲッポウ)」、サイバーエージェントとリクルートの合弁会社が開発

合弁会社ヒューマンキャピタルテクノロジーは、サイバーエージェントとリクルート共同の新規事業創出プロジェクト「FUSION(フュージョン)」をきっかけ事業化が決まったサービスの開発に取り組む。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

株式会社サイバーエージェントと株式会社リクルートホールディングスは、2017年7月を目途に共同出資の新会社、株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジーを設立することを決定し、本日、合弁契約を締結した

ヒューマンキャピタルテクノロジーは、従業員のコンディション変化の兆しを発見する企業向けツール「Geppo(ゲッポウ)」の事業化を行う。今後、同社は「Geppo」のシステムや設問設計の独自開発を進め、最小限の運用負荷で簡単に導入できるよう、回答促進や読込・分析・エスカレーションといった運用代行も含めたパッケージにて販売を行う予定。

「Geppo」は、サイバーエージェントとリクルート共同の新規事業創出プロジェクト「FUSION(フュージョン)」発の事業として始まった。両社従業員の混合チームによる事業提案、実証実験、両社経営陣による審査を経て、サービスの事業化が決まった。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する