ソーシャルアパートメントの入居者属性を表したインフォグラフィックが公開

首都圏を中心に36棟約2,000戸が運営されているソーシャルアパートメントに暮らす人々がどのような人々なのかをインフォグラフィックで明らかにしている。

ゲスト交流型ホテル、ソーシャルアパートメント併設型カフェなどのライフスタイル事業を展開している株式会社グローバルエージェンツが、ソーシャルアパートメントの居住者500名を対象に生活にまつわる統計調査を実施した。

首都圏を中心に36棟約2,000戸が運営されているソーシャルアパートメントに暮らす人々がどのような人々なのかをアンケートによって明らかにし、結果をインフォグラフィックスにまとめている。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。