グラフィックデザインツールCanvaにGIFアニメを作成する機能「Canva Animator」が追加

KDDIウェブコミュニケーションズと提携して日本への展開を発表したグラフィックデザインツール「Canva」に新たな機能が追加された。

インターネット上でGIFアニメを見かけることが増えた。北米ではGIFアニメを検索できるサービスが資金調達に成功していたりする。

GIFとは異なるけれど、「モーションデザイン」が注目を集めていたり、ユーザーは画面の中での”ちょっとした”動きを求めている。

そんななか、クラウドデザインツール「Canva」が、新たな機能「Canva Animator」を追加した。

Canvaは、フレームを選び、パーツを選びながら、フォントやカラーを設定していくことでグラフィックを作れるようにするためのサービスだ。

新機能「Canva Animator」では、これまでのサービスと同じようなフローでGIFアニメを作成することができる。

6つのアニメーションのスタイルから選び、GIF形式か映像形式を選択してダウンロードする。

とにかく動かせばいいわけではないが、効果的にアニメーションを使うことも必要だ。ちょっとした動きにトライしたい人は試してみてはいかがだろうか。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。