コイニー、地域金融機関向けWeChat Payビジネスマッチングプログラムを開始

コイニーが訪日中国人観光客向けQRコード決済サービス「WeChat Pay」を全国各地の事業者に推進するためのプログラムを開始した。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

コイニー株式会社は、訪日中国人観光客向けQRコード決済サービス「WeChat Pay」を全国各地の事業者に推進し、インバウンド対応を促進すべく、2017年7月5日より「地域金融機関向けWeChat Payビジネスマッチングプログラム」の提供を開始する。同プログラムでは、地域金融機関と共にWeChat Payが利用できるCoiney加盟店の開拓を行う。

WeChat Payとは中国テンセント社が提供するコミュニケーションプラットフォーム「WeChat」上で提供されるQRコード決済サービス。2016年第3四半期にはアクティブユーザーが8.3億人に達している。中国本土では100万店舗以上で利用されておりコンビニ、小売店、美容院等のみならず、タクシー、病院、町中の出店やさらには税金の支払い等、幅広く日常生活で利用されている一種のインフラだ。

コイニーは、決済分野から訪日中国人観光客の受け入れ体制を支援するため、2016年9月にWeChat Payアクワイアリング契約を締結。一般公開に先立って、東急百貨店や東急ハンズの一部店舗等での利用が開始している。2017年4月からはCoiney加盟店にもWeChat Pay決済機能の提供を開始しており、スマートフォン・タブレット端末のカメラを用い、低コストでWeChat Pay決済の利用が可能となっている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する