チャットボット管理システム「fanp」がローンチ 1 ヶ月強で 300 超のメディアに導入

「fanp」がリリース後わずかな期間で300を超える数のメディアに導入された。

株式会社ZEALSが展開する Facebook Messenger メディアボット管理システム「fanp」 が、ローンチ後1ヶ月ほどで300超のWebメディアに導入された。各メディアがファンに記事を届け、コミュニケーションを行うチャネルとして Facebook Messenger を活用できる「新しい会員システム – チャットボットCRM」だ。

Messenger を通じて記事を届けるチャットメディアは、メルマガに比べて開封率 15 倍・クリック率 13 倍・離脱率 8% 以下という成果を出しているという。最近になって、初動で一気にメディアボットにユーザーを集める新メニュー「fanp Boost」というプランもスタートしている。

「ギズモード・ジャパンのMessengerメディアボット」
モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。