屋上で焚き火を囲む。「UNWIND HOTEL&BAR」が札幌では珍しいルーフトップバーをオープン

ロッジの雰囲気を体験できるホテルの屋上に、短い夏の間を彩るルーフトップバーがオープンする。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

株式会社グローバルエージェンツは、札幌市内でロッジの世界観を体験できるホテル「UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)」の屋上にルーフトップテラスをオープンした。

札幌は、地域の特性上夏の期間が短く、一般の飲食店舗などではルーフトップテラスを設けることは投資対効果が低い。そのため、札幌市内にルーフトップテラスを設けているケースはほとんどないという。

グローバルエージェンツは、冬の「薪ストーブ」や「暖炉」による演出に対して、夏はルーフトップテラスを開放して「焚き火」を囲んでもらうことを提案するべく、ルーフトップテラスを設けることに決めた。

UNWIND HOTEL&BARでは、ルーフトップバーのオープンに合わせて、映画上映会や芸術祭とのコラボ、音楽イベントなど、ローカルを対象とした様々なイベントも実施していく予定だ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する