あの日、東京を選ばなかった理由。“地方”という舞台で挑戦することを決めた起業家たちの本音

「地方起業家の現実と戦略」をテーマにトークイベントを開催。ゲストは、株式会社Misoca 代表取締役豊吉 隆一郎さん。ウミーベ株式会社 代表取締役社長のカズワタベさん。500 Startups Japan マネージングパートナーの澤山 陽平さん。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

『IDENTITY REPORT』より転載

企業と地域のデジタルマーケティングを支援するクリエイティブカンパニー『IDENTITY』は、マーケティングやスタートアップなど各分野で活躍されているかたをゲストとしてお招きし、個人の経験に基づいたビジネス戦略についてのトークセッションを行うイベントを主催しています。

初回は、人気クリエイターのカツセマサヒコさんをゲストとして迎え「ブランディング・企画術」について赤裸々に語っていただきました。(初回イベントの様子はこちら

第二弾のテーマは「地方起業家の現実と戦略」

今回は、その第二弾。テーマは「地方起業家の現実と戦略」についてです。都市の経済規模の割に、東京や福岡に比べて起業文化が育ってないと言われる名古屋ですが、最近では地元テレビ局や大学がアクセラレータプログラムを立ち上げるなど少しずつ活気づいてきました。

実際、名古屋で起業する例は少しずつ現れているものの、東京など外部の起業家やその文化に名古屋の若者が触れる機会は少なく、支援者も起業家もあと1歩が踏み出せていないのが現状。そうした状況を少しでも改善すべく立ち上がったのが、本イベントです。

今回はゲストとして、「東京以外」のエリアをあえて選択して事業を展開するスタートアップ経営者・ベンチャーキャピタリスト3名を招き、地方で起業することの現実や戦略についてお話を伺っていきたいと思います。

「名古屋で起業したいが、具体的な施策がわからない」「起業したはいいものの、先行きが不安」「起業すること自体に興味がある」と考えておられるかたは、ぜひイベントにお越しください。

チケットを申し込む(無料)

イベント詳細

【日時】
2017年8月30日 19時~21時(18時半 開場)

【場所】
中京テレビ放送株式会社 本社 (会場公式サイト)
・あおなみ線「ささしまライブ」徒歩1分
・名鉄名古屋駅中央改札口より徒歩15分(1.2km)

【参加費】
無料

【定員】
50人

【イベント参加対象者】
スタートアップ経営者、起業家予備軍(学生、若手社会人)、企業のアライアンス・新規事業担当者など

【ゲスト】(※順不同)

豊吉 隆一郎さん(株式会社Misoca 代表取締役)

カズワタベさん(ウミーベ株式会社 代表取締役社長)

澤山 陽平さん(500 Startups Japan マネージングパートナー)

【モデレーター】モリジュンヤ

【プログラム】(※開催前に変更される可能性があります)

・イベント説明
・登壇者紹介
・各社の紹介(10分 x 3)
・パネルディスカッション(50分)
・質疑応答(事前質問含む)

【主催】
株式会社IDENTITY
IDENTITY名古屋

【後援】
中京テレビ放送株式会社

【お問い合わせ】
contact@identity.city

【ゲストプロフィール】(※順不同)

豊吉隆一郎さん(株式会社Misoca 代表取締役)
2011年6月、株式会社Misoca(旧スタンドファーム株式会社)を設立。Web上で簡単に請求書を作成し、郵送まで出来るクラウド型の請求書発行・管理サービス「Misoca」を開始。2016年2月、業務ソフトフェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社に会社を売却し、現在も代表取締役として事業を牽引する。

カズワタベさん(ウミーベ株式会社 代表取締役CEO)
音楽大学卒業後、クラブジャズバンドの活動を経て2011年にGrow株式会社を創業。その後独立し、福岡に移住。2014年8月にウミーベ株式会社を設立。代表取締役CEOに就任。「釣り×テクノロジー×デザイン」をコンセプトに、釣りが楽しくなる情報&ニュースサイト「釣報(ツリホウ)」、釣果共有カメラアプリ「ツリバカメラ」の開発、運営を行なっている。

澤山陽平さん(500 Startups Japan マネージングパートナー)
修士(工学)JPモルガンTMTセクターの資金調達やM&Aアドバイザリー業務に携わった後、野村証券の未上場起業調査部門である野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)においてITセクターの未上場起業の調査/評価/支援業務に従事。2015年12月から現職。シリコンバレーを拠点に、60カ国1,800社以上のスタートアップへ投資する、世界で最もアクティブなシード投資ファンド「500 Startups」日本法人のパートナー。神戸市と共同でアクセラレータプログラムを立ち上げるなど、地方での起業文化育成にも積極的に取り組む。

【モデレータープロフィール】

モリジュンヤ(株式会社IDENITY 共同代表取締役)
横浜国立大学経済学部卒。『greenz.jp』編集部に参加し、副編集長を経験後に独立。フリーライターとして数々のメディアに寄稿する他、『THE BRIDGE』等のメディアブランドの立ち上げや運営に関わる。2015年に編集デザインファーム「inquire」を創業。「問い」と「探求」をテーマに、個人、組織、社会の変革を支援している。IDENTITY Inc.共同創業、NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事。

チケットを申し込む(無料)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
IDENTITY Report
IDENTITY Report

『IDENTITY REPORT』は、IDENTITYとinquireが運営するTech/Creative/Businessにフォーカスしたオピニオンメディアです。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する