荷物預かりサービス「ecbo cloak」が那覇市・国際通りを拠点に沖縄に進出

沖縄ツーリストと提携し、沖縄に荷物預かりサービスを広げていく。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

2017年8月9日(水)、ecbo株式会社が沖縄ツーリスト株式会社と業務提携し、那覇市・国際通りを拠点に運営する荷物預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を拡大させていくことを発表した

「ecbo cloak」は今年1月に東京都内でスタートした「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス。美容室や、カフェ、ショップを荷物預かり所にする。

4月に京都、5月に大阪、6月には福岡で展開し、順調にサービスを拡大してきた。次に進出する沖縄では、他のエリアと異なり、現地の企業と提携して展開する。

沖縄ツーリストからは国際通り屋台村で離島の情報発信・観光案内を行っている「OTS離島マルシェ」、那覇市の泊港内「ケラマ諸島観光案内所」、国際通りにある「OTSメンバーズラウンジ」が加盟。

国際通りに9店舗あるTシャツ屋「コスミック」のうち8店舗、パワーストーン専門店「ティダノワ」本店・サンライズ店の2店舗、南国居酒屋「ROUTE 29」などがecbo cloakに加盟している。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する